音の戸(Otonotobira)

2020.04.09 ジャンル:blog

otonoto手帳「感動させてもらった、とあるYouTube」

*感動させてもらった、とあるYouTube*
沢山出てくるrecommended for youの中のこの画像をふと、見てみました。


20代に、秋吉敏子さんのプライベートライブに友人に誘ってもらいました。
靴を脱いだかどうかさえ覚えていないくらいドキドキしていた。
畳の上にグランドピアノがぽつんと置いてある、素敵な日本家屋。
左手のベースラインをかっこよく弾き鳴らし、また優しく、熱いソロピアノの演奏に感動しっぱなしだったことを今でも覚えています。
信じられないすごい時間はあっという間に終わりました。
出待ちしたいと友にお願いして、門のあたりで待っているとタクシーに乗るべく秋吉敏子さんが出てこられた。
私は、すぐに近づいて「ピアノを勉強しています。」と言うと、
「がんばってね。」と手を握ってくださいました。
その時のことを、このYoutubeが思い出させてくれました。

jazzを演奏するには沢山のフレーズの引き出しを持つことやバップが弾けることが必要と言われています。学校に入ったり、レッスンに通ったり色々な学び方があると思います。
自分の学び方を見つけていこうと思います。一生学び。夢をあきらめない。


背中を押してくれました。

otonoto手帳「感動させてもらった、とあるYouTube」ページTOPへ 


© 2021 "OTONOTOBIRA"All rights reserved. Never reproduction or republication without written permission.