音の戸(Otonotobira)

2020.07.03 ジャンル:blog

otonoto手帳「活動を続ける理由」

oママミュージシャン溝口幸子(mizoguchi sachico)が活動を続ける理由⑩o
生きていると、色々とあるものです。

全て、自分にとっての気付きのためだったのだと思います。

全て、自分に足りない部分を教えてくれた。
一人ではなく、いつも誰かが見ていてくださった。
このことをを忘れてはいけない。と、
時間がかかりましたが、気づきました。
そしたら…
楽しかったなー。ありがたかったなー。が沢山溢れてきました。

色々な経験の中で、特に私にとって大切なことがあります。
今は亡き母が二度目に倒れた時、母は言葉を話せなくなりました。
私の言葉もわかるし、話そうとするのにはなせませんでした。
何度目かのリハビリで、担当の先生が「歌をうたってあげて。」というようなことを私に言ってくださいました。
母も知っているかな…と考えた私の口から出た歌は、『里の秋』。
私が歌うと、母の口が動きました。
そして…、声が出たのです。
一番を歌い切り、二人で泣きました。
この時のことを私は忘れません。

音楽には、すごい力があるんだ。
体がだんだん動かなくなっても、私が歌を歌うと母は口を動かしてくれました。
母は他にもたくさんのことを身をもって教えてくれました。

『音楽の持つ力』
これを私は信じます。
 
私は小さな存在ですが、自分が演奏する事で、誰かが元気になってくれるかもしれないと思うのです。

そんな理由で、私は音楽を演奏し、活動を続けていきます。



otonoto手帳「活動を続ける理由」ページTOPへ 


© 2021 "OTONOTOBIRA"All rights reserved. Never reproduction or republication without written permission.