音の戸(Otonotobira)

2021.04.16 ジャンル:blog

otonoto手帳「Hope of garden」

「Hope of garden」
コロナ禍で職を失った方、学生の方々に向けて、植木屋や造園屋を生業としている何人かが集まり、NIWA the rookies meetingを立ち上げられました。
昨年開催予定だった、「庭のしごと」ギャラリー展は
、今年、5月8日(土)に開催が決定しました。
https://niwanoshigoto.com/

この時に、「とある夫婦の物語」と題した、自然にある、手に届く材料を使った“ある依頼”に立ち向かう夫婦の姿。完成していくまでの映像。まるで映画の様な映像。に音楽を付けさせていただきます。
繰り返しになりますが、今回の映像は正に映画の様でした。
物語の舞台は坂東平野。
調べると、利根川の支流のある地。川が生まれる場所。ぷくぷくと湧くのか、じわじわ染み出すのか分からないけれど(見に行ってみたい)、ある地点の土から流れ出す水。誰にも気付かれず、でもなみなみとどこからともなく染み出す水。
音楽は、この水を基本のイメージにしました。
完成を楽しみにしていてください。

今回のYouTubeは、このイベントの予告編用に作った曲に、庭師の塩野潤さん(NIWA the rookies meetingで映像担当されています)が「Hope of garden」と題して作り直してくださったものです。
これも、是非目にしていただきたく、取り上げました。見て、聞いてくださいね。




otonoto手帳「Hope of garden」ページTOPへ 


© 2021 "OTONOTOBIRA"All rights reserved. Never reproduction or republication without written permission.