音の戸(Otonotobira)

2021.09.02 ジャンル:blog

otonoto手帳"ヨーガ スクエア ディーバ"への想い。

三宮 "ヨーガ スクエア ディーバ"への想い。

コロナ禍でじーっとし過ぎて動くのも億劫な精神状態で、ピアノとアコーディオンの練習と家事以外は椅子に座っているくらいになり、自分史上初の体重になり、ツボ押しや筋トレの本を買って読んでやってみたりしましたが、一人で納得できるのは、最初の何回かだけ。YouTubeヨガもアプリヨガもやってみましたが、なんとも切ない。そんな時に、毎年年賀状をくださっていたディーバの井上先生の事が頭に浮かびました。ネットで『ヨーガ スクエア ディーバ』を検索すると、オンラインヨガの文字が目に入りました。外出を自粛していて、外に出ない生活にどっぷりハマっていた私は、オンラインならいいやん!レッスンを受けてみたい!と前向きな気持ちになり、ホームページのメールでメッセージを送りました。先生から返事が来た時は、嬉しくて、心が何かで満たされ、何かが始まるぞ!という気持ちが不思議と湧き上がってきました。

オンラインヨガのお陰で、思い切って約9年振りに再開する事を決め、ジーッとする状態から脱却することができ、ピアノやアコーディオンを弾く姿勢まで意識する様になり、姿勢も保てる腹筋もできつつあり、気持ちも落ち着いて、マインドフルネス瞑想の資格を取り、レコーディング、初のアルバム配信も実行することができました。

私のピンチを救ってくれた…と思うのです。

実は以前にも…
17年前(時が経つのが速い)に、子供を授かりたかった私は身体を整えよう。と思って、ふと本屋さんで目に付いたヨガ雑誌を読んで、当時北野坂にあった同スタジオに通い始め、息子を授かり、そして、出産の時は呼吸法で痛み逃しをし(二人目の時も)、母と子のヨガにも通い、楽しく充実した生活をさせてもらっていたなと思い出します。

 人それぞれ、癒しや、元気をもらえる事や場所があると思います。

私にとっては、『ヨーガ スクエア ディーバ』は、大きな存在だと思うのです。

再開する時、井上先生は、私の話を聞いてくださいました。なんでも話してね。と。
この時、誰かに話を聞いてもらうことがとても大事だという経験をしました。
人それぞれあると思いますが、聞いてもらって本当に心が軽くなったのです。心が軽くなると、身体も軽くなるんですね。


ディーバはヨガセラピーということで毎回レッスン前に参加される人の体調を聴いてくださって、レッスンのポーズに盛り込んでくださいます。1時間半のレッスンが終わる頃には、脳疲労も取れ、身体も軽く楽になり、「よし、がんばろかー」と思えます。

今年から『おうちヨガ動画』が始まり、どこでもいつでも好きな時にヨガのインストラクションが観れるようになりました。なんだかんだ忙しい、自分の思う通りに時間が取れない時でもヨガをして、コリをほぐし、リラックスできるようになり、更に助かっています。自分の身体を動かしたいけど、なかなか一人では、色んな事が頭に浮かび、集中出来なかった私ですが、自分の内側を見つめる時間が取れる様になり、マインドフルな時間が増え、音楽にもクリエイティブ高めで取り組むことができ、集中でき、頭の中が整理できるようになりました(個人的感想です)。

レッスンを受けながら私は、ヨーガ スクエア ディーバの井上先生に助けていただいてばかりで何かで感謝を…と考えていましたので、『おうちヨガ動画』の、【レッスンの始めに、内側の意識化】のBGMを創らせていただき、 音楽を採用していただける事になった時、嬉しいと同時に恐縮と光栄とを感じ…ドキドキしました。
(この音楽でも、聴いてくださる方のリラックスの導きのお手伝いが出来たらいいな。と思います。)
曲の紹介をさせていただきます。今回の曲は''アンビエント ミュージック''
というジャンルになります。
"アンビエント ミュージック''とは
作曲家のエリック・サティが、日々の生活の背景に溶け込んでいくようにデザインされた音楽を考案したのは1910年代のこと。聴くという行為にさほど集中する必要なく、さりげなく存在する音楽。それは当時としては、かなり斬新なアイデアだった。雰囲気作りに役立ち、部屋に入ってきた人が必ずしも気づくわけではないという意味を込めて、彼はそれを家具の音楽と呼んだ。現在の呼び方はアンビエントミュージックに変わったが、そのアイデアは広く普及している。リラクシングな楽曲は勉強中や仕事中、さらにはくつろぎの時間にも最適だろう。(Apple music「アンビエント・チル」より)

更に今回、『おうちヨガ動画』の【レッスンの始めに、内側の意識化】の音楽をpc版ホームページのトップページでも聴ける様にしてくださいました♪ 本当に嬉しいです!ふと、再生ボタンを、押してくださった方が、リラックスの世界に入っていただけたらいいな…と願っています。

一度、『ヨーガ スクエア ディーバ』のホームページhttps://www.deva.jp/を訪れてみてください。体験レッスンもあります。きっと、マインドフルな時間を得られるますよ!



otonoto手帳"ヨーガ スクエア ディーバ"への想い。ページTOPへ 


© 2021 "OTONOTOBIRA"All rights reserved. Never reproduction or republication without written permission.