音の戸(Otonotobira)

2022.06.02 ジャンル:blog

漆喰で。

寝室の壁に、壁紙の上に塗れる漆喰「うま〜くヌレール」を使って仕上げました。

コロナ以前に、ずっと、「トイレの壁はやっぱり漆喰がいいな。」と思っていたことから、思い切ってコーナンでこの商品を購入しました。

相棒と2人でトイレは二日で完成しました。コテの使い方も、「コクリコ坂から」で女の子が壁を塗るシーンを見たイメージだけだったのですが、なんとなくスーっと塗れる様になり、端っこは手袋をした手で塗りました。

すっかり気に入った私は、洗面所と寝室と廊下的な場所に次々と塗りました。

家具があるところの後ろが塗りにくく、中途半端になってしまうので、玄関やリビングは手を出してはいけないなと思い、中断。

それから4年くらい経ちました。

やろうと思いながらなかなか手を出さなかったのですが、少しづつ残ってしまった「うま〜くヌレール」の入れ物を4年間毎日眺めて、今日。お天気も晴れた。なんなら乾燥注意報が昨日でてた。今や。

と思い立ち、手袋をし、コテなどを準備して「うま〜くヌレール」の蓋を4年振りに開けました!

カチコチでした。

水を少しいれると、やわらかくなりました。

水を少し入れてコネコネした手袋を見て

コテはいらん。

手で塗ろう!

と思い立ち、

寝室に向かいました。

水色、ピンク、オレンジ、黄色が少しづつ残っていたので、

それぞれ、思いっきり壁に塗りました。

ピンクを塗る時に、ONO YOKOの個展にジョン・レノンが訪れた時のエピソードを思い出しました。

このエピソードを思い出し、

ピンク色の漆喰で

yes

と描きました。

その後、good   , beautifulも描きました。

乾いたら、見えなくなるかもしれないけれど、頭がスッキリしました。

マインドフルネスな状態になれたからかもしれません。

yes

肯定する。

大切です。

#yes

#うま〜くヌレール

#寝室の壁

#アレンジ

#DIY



漆喰で。ページTOPへ 


© 2022 "OTONOTOBIRA"All rights reserved. Never reproduction or republication without written permission.