音の戸(Otonotobira)

溝口幸子 profile


  • ・19歳より、ピアニスト坂下文野氏に師事、音楽理論や、仕事のいろはを教わる。
  • ・23歳、大阪お初天神通りの伝説のピアノバー"オークス69"にてソロピアノ(土曜日担当)デビュー。
  • ・その後、元NHK歌のお兄さん"新井宗平氏"のコンサートでピアノおよびアレンジを担当。アルバムにも参加。新井氏の歌のレッスンでは、ピアノ伴奏を務め、シャンソンや映画音楽、童謡唱歌にふれる。
  • ・元宝ジェンヌ"草笛雅子氏"のディナーコンサートでピアノ伴奏を務める。
  • ・サクソフォーン奏者"岡嶋直樹氏"と出会い、Duo-Unit"パノラマ"を結成。オリジナル曲でのLive活動や、アルバム制作を行う。
  • ・河島英五ファミリーである"河島翔馬氏"や"河島アナム氏"とのライブツアーでは、バックバンドのキーボーディストとして演奏している。
  • ・河島ファミリーがNHKテレビ番組"ぐるっと関西 おひるまえ"に出演した際もキーボードを演奏。
  • ・"大平サブロー氏"のツアーやサブロックフェスティバルにて演奏。アルバムにおいてもキーボートおよびピアノで参加している。"大平サブロー氏"が司会を務める、"ぐるっと関西 おひるまえ"にて、サブロー氏の歌の電子ピアノ伴奏で出演している。
  • ・地元神戸では、有名老舗フレンチレストラン"北野ガーデン"にて10数年にわたり、今もディナー演奏を続けている。
  • ・2000年より、次世代の若者の教育にも力を注いでおり、大阪市の特別講師として"住吉商業高校フォークソング部"、"鶴見商業高校軽音楽部"、現在は"大阪ビジネスフロンティア高校軽音楽部"にて、高校生達に音楽指導を21年にわたって続けている。
  • ・2017年より、アコーディオンを本格的に勉強し始め、2020年からはボタンアコーディオン にも挑戦中。

■取得資格

マインドフルネス資格卒業証明・終了証明 マインドフルネスセラピスト資格保持証明 瞑想インストラクター資格認定証

溝口 幸子

☆コメント☆


溝口 幸子

その他数々の共演者、音楽仲間とともに、カフェバー、JAZZフェス、歌声喫茶、ブライダル演奏、音楽教室等のお仕事や、ライブコンサートで活動しております。

思えば全ての方々との沢山の音楽活動、その音楽活動を通して得たさまざまな経験の上に今の私があります。幅広いジャンルを演奏し、オリジナル曲も作るなど、自身の音楽を追求しながら、音楽の持つ力を信じ、音楽を演奏する役割とは何かをいつも考えています。

例えば、レストランでは食事が主役である事や、ライブでは聞いてくださる方々が楽しんでもらえる事。

癒しを求められる場では音の波動を感じながら音を奏でる。その場所、その時に必要な音楽を感じ取り、ご要望があれば一緒に模索し、今までの経験を活かして音楽を奏でていこうと考えています。

私の奏でる音楽を聞いてくれた方が、ほんの少しでも幸せな時間を感じてくれたら私にとってそれ以上の幸せはありません。

溝口 幸子 2020.11.9

溝口幸子 演奏楽器


*アコースティックピアノ
*電子キーボード①Roland RD-800
*電子キーボード②Roland JUNO-Di
*鍵盤アコーディオンExcelsior
 
>>ただいま練習中>>
*ボタンアコーディオン Cavagnolo

音の戸(Otonotobira)についてページTOPへ 


© 2021 "OTONOTOBIRA"All rights reserved. Never reproduction or republication without written permission.